夢のあるファンタジー・ヒックとドラゴン

キャタピラーの取材を終えて、向かった先は「ヒックとドラゴン」の取材ホテル。

クリス・サンダース、ディーン・デュボア監督のインタビューです。ヒック.jpg
彼らはリロ&ステッチの監督でもあります。
ヒックは6年がかりで製作したアニメーションで、リロが終わってからすぐさま取りかかったそう。
ディズニーやドリームワークス、ピクサーアニメーションは、監督が二人います。
あまりにもスタッフの数が多く、分業しているので仕切るのが大変だからだそうです。
敵対するバイキングとドラゴンの物語。
弱虫なバイキングヒックと傷ついたドラゴンのトゥース
この一人と一匹による奇跡の友情を描いたシーンの数々に何度もウルウルしてしまった。
とてもテンションの高いお二人で、
取材あとの舞台挨拶では、
私の楽屋にやってきて、パーティしよう!と誘ってくれた。
(劇場からいただいたポップコーンとコーラでね)
そして動画をとりはじめ、ブログにのせるけど、OK?って
きいたようなきいてないような。
変顔しておきました。
無邪気なお二人
いくつになっても遊び心をわすれないハッピーなこころの持ち主なんだとおもう。
会場からの質問で、少年たちが「二人は子供の頃から仲良しなの?」
「アニメを作って何年なの?」ととても素朴な質問があったのが印象的だった。
仕込みじゃないです
楽しく話す仲良しなおじさん(失礼)をみて素直におもったんでしょうね。
遠目で見ると若く見える二人なので
何歳くらいか知りたかったのかな?
かわいい少年たち。質問ありがとうございました。ヒック監督.jpg
明日もインタビューだ!
その前にサッカー観戦まで起きていられるか・・
心配。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!