シュアリー・サムディin名古屋

小栗旬初監督作品「シュアリー・サムディ」の舞台挨拶でした。

登壇者は小栗旬監督、綾野剛さん。
客席は熱気であふれかえっていました。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で初お披露目してから5ヶ月。
あれから何度か見なおしたけど、
キレのいいスピード感とポップな青春群像劇は何度見てもワクワクしちゃう。
なんといってもキャストの5人がカッコイイんだよね〜
監督とプライベートでも仲のいい5人組が、お互い信頼をして作り上げた
若さあふれる物語。
この映画をみていると「若いってうらやましいぃ〜」と素直に言える。
今の小栗旬の年齢しか作れないハジケタ青春物語。青春不足の人にオススメ!
さて、今回は私の番組の取材がなかったので、ランチの時間にお邪魔して
ムロ君に差し入れをもっていった。
きしめんと麩まんじゅう
ムロ君は仕事のため、舞台挨拶に参加できないとのこと。
うわ〜盛り上げ役がいないのは残念だ。
そこで様々な舞台挨拶を盛り上げてきたムロ君から質問のアドバイス(笑)
俳優さんから盛り上がる裏ネタ聞くとはいまだかってありませんw
ありがと!
(写真はゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて)
ムロ.jpg
上映後の舞台挨拶は、会場との質疑応答。
そういえば、お二人は中部地区出身なんだよね。
岐阜と半田市。
おおっ、中部DNAがはいっているのか。
お客様からの質問は
昨日にたべたのですか?
綾野さん5秒で落とす笑顔を御願いします。
今日はどこにいくんですか?
みんなかわいいね〜
そして、映画がはじまる前の松竹・角川映画のタイトルのナレーションについてのエピソードを語ってくれた。
シュアリー・サムディバージョンなっているので劇場でたしかめてね。
撮影中も5人はよく飲みに行ったけど、俺さそってもらえなくてさ〜
とちょっとすねる監督。
ただたんに気がつかなかったとあせる綾野君。いやはやほんとに仲良しですね。
上映前の二回目の舞台挨拶は、私からの質問。
ムロ君が髭が濃くて、ムロヒゲ待ちという面白エピソードが!
たしかに濃いですね〜〜w
さらには、女の子の水着シーンでは、どうエロっぽく撮るかを力説する監督。
そこに綾野さんがつっこむなど二人の仲のよさがうかがえました。
でも高校生男子といえば、思春期は頭のなか女のことばかり。女性のことになると目の色が変わるもんね。その視点が大事なのです(笑)
綾野さんはガリガリくんを食べるときに上唇にくっついて流血したらしく
ガリガリくんには要注意と促していた。
エロ大臣、ガリガリ君博士に本日就任したおふたりでした。
7月17日、はじけた青春ドラマを楽しんで。
写真はゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて
シュアリー舞台.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!