衝撃の・・

味噌かつです。

とん八.jpg
名古屋人は味噌かつをよく食べるとお想いでしょうが、意外にたべませんのよ。
でも、10年くらい前まで家の近所にあった「とんき」というとんかつ屋はおきにいりだったので、その頃は味噌かつ率は多かった。
たまに、とんきの甘からの飽きない、あの味噌ソースが食べたくなる。
私が知らないだけだったのですが、とんきの人が独立してあの味を再現しているというではありませんか!しかも有名だった(汗)
今回やっとあの昔懐かしい味に再会。衝撃の味噌ひれかつ!
おいちかった〜
さて、衝撃といえば「告白」
さきほど「告白」の完成披露からもどってきました。
映画終了後、みなさんの顔が見たくて感想がしりたくて
ロビーで待ち構えていたのです。
スゴイ。こわい。この気持ちどうしたらいいかわからない。
中島監督に、はい、どうぞと投げつけられた気分。
みなさん色んな意見がありました。
私は、司会の時にピンクのこのプレスシートこそが映画を物語っていると冒頭で話したのです。
このピンクのプレスシート。告白とかかれただけのシンプルなもの。
いまや捨てられずにいる私の4千枚以上はあるプレスシートの中で
こんなにシンプルなのは「告白」だけ。
しかも物語のトーンとは真逆のショッキングピンク。告白2.jpg
小説を読んでいたのでこのシートだけで衝撃をうけた。
映画と同じ、ストーリーはシンプルなことから始まりますが、
内容はかなりショッキング。
物語とシートは同じ意味を持つようなきがしました。
観た後だとこの意味がよくわかっていただけるのでは。
早くかえるつもりが、終わった後みなさんとこの映画について少し話をしたくて
飲み会に参加。
特に小さな子供をもつパパは、衝撃が強すぎて眠れないといっていたな。
いろんな視点から描きそのたびにどんでん返しがおきる物語。
観る人は自分の置かれた状況によっても見方もかわる。
この映画の答えはないのです。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!