僕の彼女はサイボーグゥググゥー!

先週に引き続き、「僕の彼女はサイボーグ」大ヒット御礼舞台挨拶で、埼玉&千葉の映画館に行ってきました。

主演のはるかちゃんは、前日に「ザ・マジックアワー」の舞台挨拶もあったそうで、連日連夜大忙し。撮影後、色んな役を演じているでしょ、こんがらがっちゃうのではないかしら。小出恵介君は自虐ネタで笑わせてくれたり、ボケてみたりつっこんだり、お客さんは大盛り上がり。面白い人です。
photo_01.jpg
舞台挨拶はほとんど公開前、試写会で行われますが、
私は公開後の大ヒット御礼舞台挨拶が一番好き。
映画を観ている人の前で話すということは、ネタバレオッケーだから、話が盛り上がるし、
わざわざお金を払って見に来てくださっているのでお客さんもノリがいい。

それと、いつも感心するんですけど、地方の劇場のみなさんは(名古屋も地方ですけどね)、ゲストを迎えるに当たりロビー、劇場内はその映画のポスターで埋め尽くされ、手作りオブジェもあったりする。
控え室は、もちろん手描きで「歓迎!綾瀬はるかさん、小出恵介さん」なんて、書いてある。壁は折り紙などでかわいくデコレーション。
IMG_4334.JPGこの熱意はゲストはもちろん、配給営業のみなさんや、私たちスタッフにも伝わり
盛り上げよう!という気になりますよ。
ゲストが来てくれたことで劇場のみなさんのモチベーションもあがり、宣伝に力が入り、多くの人に見ていただけるようになる。そしてヒットに繋がるんです。

特に成田ヒューマックスさんは力が入っていたなぁ。
なんと、開業6年目にして、小出くんが初のゲストだったそうです。遠方に来てくれた!
その喜びが、スタッフ全員の表情に溢れていて、とても暖かい舞台挨拶だった。

マネージャの方が個性的で、舞台挨拶終了後記念撮影をしたのですが、
緊張の糸が切れたようで、「僕の彼女はサイボーグゥウ、グーググーゥ」と(エドはるみ風)で親指だしてポーズしてました(笑)

そのポーズいただき!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!