大ヒット!「オードーリー・ペプバーン」初のドキュメンタリー映画 公開記念プレゼント企画

 

オードーリー・ペプバーン、名声に隠された本当の姿を描く初のドキュメンタリー

 

スクリーンの妖精、永遠のファッション・アイコン、人道活動家と、今も朽ちることのない様々なイメージと足跡を残して、63歳の若さで急逝したオードリー・ヘプバーン。生前はあまり自分自身については語りたがらなかったオードリー。

映画界を離れ、ユニセフの親善大使として世界の紛争地域を飛び回るようになってからは、自分が表に出ることで飢えた子供たちに世界の目が向けば本望と考え、積極的に取材を受けるようになった。オードリーファンはそこで初めて、ナチス占領下のオランダで過ごした少女時代の記憶や、生涯追い求めた家庭の大切さ、ハリウッドデビュー以降、映画の現場でいかに巨匠たちと向き合ったか等、聞きたかったことの多くを、伝聞ではなく、本人の言葉を介して知ることになる。

1993年にオードリーが旅立って早30年が過ぎ去ろうとしている今、製作された話題のドキュメンタリー『オードリー・ヘプバーン』は、これまで開示されてきたそれらの情報をほぼ全てカバーし、さらに、オードリーが決して語ろうとしなかった両親とナチスの関係にも言及している。製作は、2018年のトライベッカ映画祭でプレミア上映され、好評を博したファッション・ドキュメント『マックイーン:モードの反逆児』(2018年)を始め、数多くの傑作ドキュメンタリーを発表しているサロン・ピクチャーズ。監督のヘレナ・コーンは同じサロン・ピクチャーズの下で、アルファ・ロメオやフェラーリをデザインしたカーデザイナー、フランク・ステファンソンの作品と人生を振り返る『Chasing Perfect(原題)』2019年)で長編映画デビューを果たした気鋭の映像作家。コーンはオードリーの個人的な人生体験や少女時代から夢見ていたバレエの愛を主軸に据え、さらに、これまであまりメディアに登場しなかった縁の人々のコメントを随所に折り込みながら、ジグソーパズルのパーツを一つ一つ丁寧に埋めて行く。

©️PictureLux / The Hollywood Archive / Alamy Stock Photo

公開を記念して 非売品のプレスシート(マスコミ用のパンフレット)を3名様にプレゼント!

制作秘話、オードリーの年表、若き頃の写真など掲載されているとても貴重なパンフレットです。

応募方法は、
1.シネマピープルプレスのTwitter  https://twitter.com/cinemarest1103をリツイート&コメント『オードーリー・ペプバーン』プレゼントの記事 御願いします。

#シネピー 映画タイトルのハッシュタグもつけてね。熱いコメントお待ちしています♪

応募方法は、
1.シネマピープルプレスのTwitter  https://twitter.com/cinemarest1103をリツイート&コメント『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』プレゼントの記事 御願いします。

#シネピー 映画タイトルのハッシュタグもつけてね。熱いコメントお待ちしています♪

プレゼント内容:『オードーリー・ペプバーン』非売品オリジナルプレスシートプレゼント

<応募締め切り>

5月30日まで!

』オリジナルグッズプレゼント

(賞品は選べません)

<応募締め切り>

5月30日まで!たくさんのご応募お待ちしています。

 

5月6日(金)公開 「オードーリー・ペプバーン」

監督:ヘレナ・コーン

キャスト:オードリー・ヘプバーン、ショーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの長男)、エマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの孫)、クレア・ワイト・ケラー(ジバンシィの元アーティスティックディレクター)、ピーター・ボクダノヴィッチ(アカデミー監督賞ノミネート)、リチャード・ドレイファス: アカデミー賞受賞俳優 (『アメリカン・グラフィティ』、『ジョーズ』)他

振付:ウェイン・マクレガー

バレエダンサー:アレッサンドラ・フェリ、フランチェスカ・ヘイワード、キーラ・ムーア

100分/2020年/イギリス/5.1ch/ビスタ/字幕翻訳:佐藤恵子/原題:“Audrey”

配給:STAR CHANNEL MOVIES 協力:(公財)日本ユニセフ協会

© 2020 Salon Audrey Limited. ALL RIGHTS RESERVED.

audrey-cinema.com

Twitter:@audrey_cinema.com