ライアーゲーム・ファイナルステージ舞台挨拶

本日は、ライアーゲーム・ファイナルステージの大ヒット舞台挨拶でした。

3月6日に、公開され100万人動員ですよ!すごいね。
小学生達は学校でかなりのわだいになっているとかで松田翔太さんは、子供達と町ですれ違うと「秋山!」と呼ばれているらしいです。
えりかちゃんも翔太くんも大ヒット御礼ということでとてもゴキゲン麗しく、
いつもは取材でもあまり話さないお二人ですが、今日は流暢にはなしてくれましたよ。
舞台挨拶の合間に翔太さんとお話ししていましたが、
今日はリラックスしているって嬉しそうだった。
わたしも結構、失礼なツッコミしたのであやまると「アーいうのボク、楽なんですよ、大丈夫」って。目を見て言うからほれてしまうだろっ!(笑)
ちょうど、土曜日に奥田監督と「長い散歩」のトークショーで
中盤に出演している翔太君について話をしていたのです。
かれは映画俳優になったほうがいいよ、と。
そのことを伝えると嬉しそうに映画俳優になりたいんですと。
二回目の舞台挨拶もリラックスしてくれたようで
名古屋といえば?と聞くと「モーニング」と答え、そこに戸田えりかちゃんが
「モーニングってなに??」とくいついて、なぜか名古屋の喫茶店モーニングの話題で持ちきりになってしまった。いやはやどうなんだろ、こーいう展開。
でも宣伝プロデューサーは名古屋が一番ふたりがリラックスして、よく話したと言われたので、ほっと胸をなで下ろした次第です。
しかし、ツイッターで、今日の舞台挨拶には映画の鍵になる「赤」のものを身に付けてきてとCXがつぶやいたら、見事に半分以上の人が赤を身に付けてきてくれたの。
スゴイ!!!
この一体感はなかなかありませんよ。
足を運んでくださったみなさん有り難うございました。
ライヤーゲーム.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!