嵐初のライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』日本での公開日が決定!予告編も解禁に!

2020年12月末に活動を休止した人気グループ「嵐」初のライブフィルム『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM“Record of Memories”』のジャパンプレミアが15日都内で行われ、同グループのデビュー記念日となる11月3日(水祝)よりドルビーシネマにて先行上映、同月26日(金)より全国公開することが明らかになった。

同作は、2018年11月から19年12月まで1年以上に渡り計50公演、1ツアーとしては日本史上最大となる累計237万5000人の動員を記録した20周年のツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の合間に、映画を撮影するため行った1日限りのライブを、嵐の初主演映画『ピカ☆ンチ』(2002)を撮った堤幸彦監督ら、嵐を知り尽くしたスタッフが125台のカメラで記録。ライブが行われた東京ドームの圧倒的な一体感と臨場感をそのままに、嵐の5人が52000人の観客たちと一緒に見た光景を「嵐」初のライブ映画として完成させた。

ジャパンプレミアが行われた9月15日は、1999年にハワイのホノルル沖の船上で、嵐がデビューを発表した結成記念日。そしてドルビーシネマでの先行公開が始まる11月3日は、デビュー記念日。さらに全国公開となる11月26日は、大ちゃんこと嵐のリーダー大野智の誕生日という節目の日。嵐の5人とスタッフがこだわりにこだわり、この日の発表へと繋がった。

実はこの日、名古屋でもプレミア試写が行われ、ドルビーシネマでシネピースタッフも『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』を体感。ファン目線としては、やっぱりまっさらな状態で『夢の時間を味わい尽くして欲しい』というのが本音。そこで今回は、ドルビーシネマならではの楽しみかたと、リピートしたくなったポイントを中心に紹介していきたいと思います。

映画館で始まる夢の続き…

全国の映画館での公開を前に、先行上映されるドルビーシネマとは、ドルビーラボラトリーズが提唱するプレミアムシネマの規格。ドルビービジョン、ドルビーアトモス、所定の劇場デザインの採用が必要で、そのために最高峰の機材を投入しています。そのドルビーシネマで本作を観るいちばんの魅力は、その圧倒的な臨場感に包まれる音。頭上を含むあらゆる場所に縦横無尽に音が移動するので、会場のボルテージや歌声、その息づかいまで、まるでライブ会場にいるかのようなリアル感。抜群のサラウンド効果で、まるで映画の中に入りこむような、没入感あふれるライブ体験ができるのです。

もちろんスクリーンに映し出される映像もスペシャル。従来のシネマフォーマットの2倍に相当する輝度や従来のシネマプロジェクターの500倍に相当する100万:1のコントラスト比を実現。深みのある黒や映像のメリハリ、奥行きをより感じることが可能になっています。それにより深いディテールの表現、ステージの明暗や様々な演出が、よりディレクション通りにスクリーンに映しだされます。

「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のステージディレクターといえばM……もうわかりますよね。彼のディレクションを存分に楽しむという意味でもドルビーシネマがおすすめなんです。

そして、なんといってもスクリーンに集中できるよう究極の快適さを実現する空間として設計されているので、快適さが違います。ちょっとドルビーシネマのまわしものみたいになってしまいましたが『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』を最高の環境で楽しむなら、迷わずドルビーシネマで観ることをおすすめします。

いろんな視点で何度も何度も楽しみたい!

頭のてっぺんから足の先まで、嵐の集大成ともいえるパフォーマンスに包まれる148分。相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔、5人のエネルギッシュでエモーショナルなステージが2時間28分も楽しめてしまうのですが「ARASHI Anniversary Tour 5×20」興奮の記憶が呼び覚まされると同時に、いろんな視点で楽しむことができるから、何度観ても新しい発見がありそうです。

いちファンや観客として、嵐のパフォーマンスを楽しむ視点、推しメンの視点を中心にライブを観る楽しみ、スタイリッシュでポップで華やかな演出を思いっきり楽しむのもいいですよね。ファンの方だと、集大成としての嵐のパフォーマンスに過去の歴史をフラッシュバックさせながら浸る楽しみもあるかもしれません。せっかくなら応援上映なんかもあるといいですよね。残念ながら大きな声を出しての応援はまだまだできませんが、ペンライトや応援グッズ片手にファンのみなさんと時間を共有するのも楽しそう、楽しみ方は無限大。夢の続きは「映画館」で、まだまだ続きます。

特筆したいのが、堤監督が100台以上のカメラを駆使して撮りあげた、ステージで5人がみせるちょっとした距離感や絆の深さ。5人が肩を組んだ時のちょっとした手と手のドラマ。いろんな組み合わせで変わるメンバーの表情。アイコンタクト。信頼関係や絆を感じさせるエモーショナルなシーンに思わずじ~んとしてしまいました。

ちなみにエンドロールでも、いろんな発見がある本作。余韻を楽しみつつ、いろんな名前を見つけるのもいいかもしれませんね。

映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』予告編

『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は、11月3日(水祝)よりドルビーシネマで先行上映、11月26日(金)より全国公開。ぜひ、ドルビーシネマで、そして映画館で夢の続きをお楽しみ下さい。

作品紹介

『ARASHI Annniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
監督:堤幸彦 撮影監督:山本英夫
出演:相葉雅紀 松本潤 二宮和也 大野智 桜井翔 ほか
上映時間:148分 
配給:松竹
公式サイト https://recordofmemories.jp/
公式Twitter @arashi_livefilm
©️2021 J Storm Inc.

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!