日之出家のモデルになった「清風の陶房」

昭和の常滑を代表する陶彫作家・柴山清風の陶房「清風の陶房」は、長編アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』で、日之出家のモデルになった場所。猫の太郎になったムゲが、日之出とたくさんの時間を過ごし、日之出のことを知り、好きを深めていく。実は、本作を手掛けた柴山智隆監督も、ここで幼少期を過ごしたそうです。

日之出家のモデル

柴山清風は柴山智隆監督の曽祖父にあたるそうです。

 

 

 

 

 

 

『泣きたい私は猫をかぶる』
公式サイト https://nakineko-movie.com/
清風の陶房
開館時間:(土)・(日)・(月) 10:00〜14:30
休館日:(火)〜(金)及び年末年始(12/25〜1/7)
*休館日、閉館時間は変更の場合があります
公式サイト http://www7b.biglobe.ne.jp/~kannon/index.html

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!