後妻業の女 鶴橋監督&豊川悦司さんにインタビュー

IMG_7276
様々なヒットテレビドラマを手がけた鶴橋康夫監督の長編映画第3作目、
「後妻業の女」。本日は、婚活会社の所長柏木を演じた
豊川悦司さんのインタビューでした。
この模様は中京テレビ「キャッチ」で放送予定です。
鶴橋監督はデビュー作「愛の流刑地」以来9年ぶり、豊川悦司さんは「娚の一生」でお会いしてます。
すごく優しいんです(^^)
お二人は、わたしの映画の感想を聞きながら笑顔で応えてくださいました。
欲望丸出しの下衆な人々をブラックユーモアたっぷりに描いた後妻業の女。
老い先短い金持ちのじいさんの後妻に収まり、亡くなったら遺産をいただく小夜子を演じた大竹しのぶさん。
豊川悦司さんは、その悪業を裏で操る婚活会社の社長を演じている。
スリーピースに銀縁眼鏡、オールバックで眼光鋭く、大阪弁をまくしたてどうみても胡散臭い!外見は豊川悦司さんのアイディアなのかとおもったら洋服から身につける小物、すべて監督の指示。
夏なのにスリーピースかよ!
と思いつつも外見は大切な役作りのひとつ、我慢しましたよーと撮影時を振り返る豊川さん。
監督の脚本の魅力のひとつに、柏木の粋なセリフ。
それらは、犬の散歩の時に浮かび、たまに犬のことをわすれてしまうこともあったとか。
セクシーボイスのお二人に癒された時間でした。
IMG_7277
image
後妻業の女は8月27日全国公開です。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!