武士の献立 名古屋舞台挨拶で上戸彩さん、高良健吾さん登壇

公開二日目、名古屋にて武士の献立舞台挨拶に、主演の上戸彩さん、高良健吾さん、朝原監督が登壇しました。
image
江戸時代、加賀藩の料理嫌いな包丁侍の舟木安信と年上で料理が好きな春。
仲がいいのか悪いのか、ちぐはぐだった二人が料理を通して愛を深めて行く物語。
お二人ともこの映画を通して和食の素晴らしさを知ったという。
上戸さんは、魚をおろすのが大変だったそうでもう、魚はおろしたくないです!
というと、高良君がそうそう、コロモ飛び散るんだよねー
とクロストークになり和気あいあい。
image
そうえば、
冒頭で、美味しい映画だけに好きな名古屋の食べ物トークになったとき、
高良君が「赤福かき氷」を伊勢で食べまして、美味しかった。というので、
確かに美味しいですけど、それは三重県なんですよねぇ、、、
と突っ込むとすかさず、妻役春がフォロー
「名古屋で降りて、伊勢にいったんだよね」
このお二人、劇中で絶妙な掛け合いをみせますが、撮影が終わって半年経った今もなお
息のあったところを見せてくれました。
高良さんは何度もお仕事させていただいてますが、
変わらないなぁ。何をしても一生懸命さが伝わるんです。
image
ご飯は人の心を豊かにさせてくれます。
舟木家の愛で五臓六腑が満たされるはず!
スクリーンいっぱいに広がるおなじみ食材、珍しい食材を使ったお料理が登場するんですよー
見た後はきっと食べたくなっちゃいます。
クックパッドに武士の献立コーナーがありますので、
みなさんも誰かのためににお・も・て・な・し して見てはいかがかな。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!