ジブリがいっぱい立体造形物展開幕!

ついにこの日がやってきました。

3月16日満を持して「蒲郡でしか見られない ジブリがいっぱい立体造形物展」
スタジオジブリの歴代映画作品の世界観を散ったイデ再現するという画期的な催しなのです。
来年の3月まで約一年間開催されます。
ジブリの鈴木プロデューサーが愛知県出身ということもあり新作映画も二本公開されるこの年に愛知県とジブリがタッグを組んだのです。
今回は「ジブリの空」ということで、
「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「ハウルの動く城」の4作品が展示されています、また9月からは「ジブリの森」と題して森をイメージした作品が展示される予定。
もののけ姫とかトトロなどは秋に展示されるかな。今から楽しみです。
スペシャルサポーターには新人女優の朝倉あきちゃん。
館内のナレーターも担当しています。
16日はオープニング司会を担当しました。
雲一つない日で、抜けるような青い空。まさにジブリの空でした。
P1011857[1].jpg
入園するとすぐにポニョが迎えてくれます。
P1011893.jpg
ほんとにいい天気。
元気いっぱいのポニョ。
ジブリ.jpg
これって万博のスペイン館にあった!
中の写真は、お見せできないのが残念・・というか
それは見てのお楽しみね。
ジブリポニョ.jpg
園内にはジブリに関するコーナーがいっぱい。
まさにジブリがいっぱいなイベントなのです。
何度でも足を運びたくなりますね。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!