「ジャンゴ繋がれざる者」タランティーノ大好き!

新作のたびに、どんな映画になるのかいつもワクワクさせてくれるハリウッドきっての異才クエンティン・タランティーノの2年ぶりの新作は期待以上でした。「ジャンゴ繋がれざる者」
マカロニウエスタンをモチーフに独自のバイオレンスをたっぷり盛り込み、奴隷制度にフォーカスを当てさらには純粋なラブストーリーもありなのです。
西部劇だからこそクサイセリフも決まるわけで、ジャンゴを演じたジェイミー・フォックスのワイルドさにほれぼれ!奴隷から賞金稼ぎと華麗なる転身ぶり、その見事なガンさばき、カーボーイスタイルなど見事なヒーローっぷりに萌えた!!ジェイミー.jpg
ジャンゴを救い、コンビを組み、歯医者から賞金稼ぎとなり白人を片っ端から殺しまくるシュルツには「イングロリアスバスターズ」でアカデミー賞助演賞を獲得したクリストフ・ヴァルツ。DjangoUnchained_photos1_1600x1200.jpg
今回見どころの一つは悪役を演じたレオ様。奴隷を徹底的に見下し、人間性のかけらもない。黒人を人間としての存在を真っ向から否定するという憎々しい役どころ。とことんヒールな演技はすばらしい。レオレオ.jpg
さらにその執事には黒人差別主義の黒人。なんじゃそれ!
奴隷頭としてレオ演じるキャンディの使えているスティーブン。見た目は黒人でも心は白人というこれまたすごいキャラクターをタランティーノの仲良しさん、サミュエル・L・ジャクソンが演じています。
うわ〜ほんとにセンスがいいキャスティング!
音楽はね、続・荒野の用心棒の曲からはじまるのです。フランコ・ネロも登場するよ。
旧ジャンゴと新ジャンゴのツーショット、どうよ。
ネロ.jpg
3月1日公開です!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!