ミッドランドでレ・ミゼラブル

わーい大ヒットですね!

ブランチでも東海ラジオでも、MID-FM、シネマクルーズプラスでも喋り倒した
レ・ミゼラブル。
映画ファンのかたから、松岡さんは好きな映画を紹介する時は顔や声が違う!とツッコミをいれられてしまった・・・
そうです、レ・ミゼラブルはお正月映画に相応しい超大作だと思います。
歌と演技、映画ならではの演出、カメラワークどれをとっても素晴らしく、
なによりも「感情を体感」できる映画なのです。
トム・フーパー監督は英国王のスピーチでも「感情を体感」させましたよね。
英国王の感情が観る側にひしひしとったわってきました。
トム監督は、舞台版のプロデューサーキャメロンさんと共に、舞台で歌う臨場感を映画で味わえるよう、収録ではなく撮影しながら生で俳優たちに歌わせたのです。
歌詞にこめたキャラクターの魂が演じる俳優たちを通して訴えかけてくる。
何分間のクローズアップ映像に耐えられるのは、真の感情表現だからこそなのです。
レミゼ上から.jpg
今年のレミゼ紹介の締めくくりは
クリスマスイベントの真ん中の23日日曜日。
名駅のミッドランドスクエアのアトリウム「シネマBar レ・ミゼラブル特集」の収録。
公開中ですが、満席が続き観ることが出来なかったお客様もいたとか。
待ち時間にイベントに来てくださった方やクリスマス前ということもあり
たくさんのお客様であふれかえってました!
レミゼ正面.jpg
司会は山口千景ちゃん。
テキパキと司会をこなしてくれました。
彼女がMCをしているシネマBARにて1月9日このイベントの様子が放送されます。
レミゼ二人.jpg
本日の衣装はミッドランド2階のデザインワークス
わたしがずっと浮気しないでお洋服を買い続けているところですw
今回は定番のサテンブラウスとしゃり感のあるスカートが照明に映えました。
ちなみに次の日(イブ)にデザインワークスであれこれお買い物しちゃいました(笑)
本番前にはコピーライターの近藤マリコさん、ミッドランドの美人広報Hさんと
控え室でランチ。
デトックストークでわたしはすっかりリラックスw
レミゼ婦人会.jpg
ミッドランド広報ブログはこちら
デルーカのパスタ美味しかった〜
さらざんは満員で残念!
レ・ミゼラブルは絶賛公開中!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!