Van Cleef&Arpelsラッキーディサプライズイベント

ミッドランドの一階のヴァンクリーフ&アーペル。RIMG0222.jpg

いつもはショーウィンドウをみながら「素敵、いつかはヴァンクリ」と思いながら通り過ぎていくのですが、前回につづいてヴァンクリーフ&アーペル。のラッキーディイベントにご招待されました。
ヴァンクリーフ&アーペルは1896年ダイヤモンド研磨士のアルフレッド・ヴァン クリーフと宝石商の娘であるエステル・アーペルが結婚し、その後の1906年に、アルフレッドとエステルの兄であるシャルル・アーペルによって、パリのヴァンドーム広場に「ヴァン クリーフ&アーペル」が創立されたのです。
 
7月7日をヴァンクリのラッキーディにしたのは、織り姫と彦星のようなファンタジックな出会いとなにか関わっているのかな。RIMG0232.jpg
美しいジュエリーは四つ葉のクローバーや愛と幸せの象徴の蝶蝶や鳥をモチーフにしたものが多く、今回発表された「ペルレ」はビーズやパールをモチーフにしていてそのビーズ一つ一つに願いが込められているそうです。ペンダントとイヤクリップは何者にも打ち勝つパワーストーンのダイヤモンドが描かれているんですよ。P-6_Perlee-combination_vancleefarpels.jpg
パーティの際、うっとり見とれていたら、ペルレをモチーフにしたフィンガーフードが!
かわいくて思わず全種類食べちゃいました。
RIMG0228.jpg
 
こちらのゴールドマカロンはペルレのビーズをイメージ
IMG_2701.jpg
 
お気に入りはこちらのテントウムシ。
IMG_2713.jpg
 
 
メゾンを象徴するテクニックであるラウンドビーズと幸せと楽しさが溢れる美学の結合。
とても洗練された輝くジュエリーたち。
ウェブサイトでぜひ確認して

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!