BRAVE HEARTSな一週間

海猿チームと3日間お疲れ様でした。

前作は、実写日本映画の興行収入1位という映画史の歴史を塗り替えた海猿シリーズ。
羽住監督も久しぶりにお会いしましたが、なんだか巨匠的な存在感を感じましたね。
伊藤英明さんは、出身地である岐阜での舞台挨拶でははじけていて、(いつもです)
加藤あいさんがそれをちょっと心配そうにみながらイイ女房ぶりをみせてくれます。
2004年からですから約10年。みんなで作っているとう作品なのです。
今回のブレイブハーツ、佐藤隆太さんがいってましたが、
劇中では海上保安庁だけじゃなく、警察、消防、そして一般の人たちがひとつになって人助けをしている。
それがハーツ、つまりSがついているこれが今回の海猿なんですと。
伊原さんは、今回初参加で最初は戸惑いがあったけどすぐにうちとけて・・まずは特級の救難士だから
ポヨポヨのお腹をなんとかトレーニングして引き締めなくちゃと何ヶ月も体をつくってから現場に入ったそう。
隆太さんと英明さんのシャワーショットをやたらいじっててた。
わたしもついつい乗っかってしまったけどw
隆太&伊原.JPG
伊原さんには「ゴン太みましたよ17歳役!」っていったらニヤッとわらって
「みた?老けた17歳」。
あのゴン太をみたあとだったから今回の島役は渋さが倍増したかな。
舞台挨拶でも、伊原さんが話すとちょっと空気が違うの。
締まるっていうのかな、それでいて面白いこというからファンにはたまりませんよね。
海猿.jpg
サプライズ舞台挨拶は大盛り上がり!
7月13日の公開も大ヒット間違いなしですよ。
あ、おまけは英明さん御用達の鰻屋さん。
カリカリがお好きなひとはぜひ。
海猿うなぎ.JPG

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!