ASM〜SPYAIR初日舞台挨拶

アメージングスパイダーマンweekの最終は、日本版テーマソングを歌うSPYAIRと初日舞台挨拶で劇場周り。

彼らは2年前にソニーミュージックからメジャーデビュー。
全員名古屋近郊出身ということもありインディーズ時代から名古屋ではかなり有名でしたね。
そんな彼らの「0 GAME」(ラブゲーム)がなんと、世界に先駆けて日本先行公開するアメージングスパイダーマンのテーマソングに抜擢されたのです。
今回のASMはリブート=再起動といってキャスト、スタッフが一新
新たなスパイダーマンの幕開けなのです。ずっとスパイダーマンのファンだったスパイエアーのメンバーが、もし自分たちの曲がテーマソングになったらいいねと映画会社に詞を書き換えて持ち込んだら、あれよあれよと海を越えてプロデューサーらの承諾を得て決定したそうです。
まさにアメージングな出来事だよ。
そんなspyair彼らと半日間同行しました。
前日はラッキーブランチ!でもご一緒でしたのですごくやりやすかったな。6:29.jpg
ミッドランドシネマでは、UZくんが3Dをめっちゃ褒めまくったけど、みなさんが見るのは2Dだったので、すごく慌てていて素のUZがみれてファンは逆に大喜び。
中日スポーツさんの取材が入ったので翌日は載っていたのかな?
ワーナーマイカル大高さんは、いつものようにスタッフ総出でリハーサル、楽屋作りと温かい歓迎を受けました。楽屋に大きなポスターがはってあってメンバーは大喜び。
思わず同じポーズをとってみたりして(笑)
ASM楽屋.jpg
リハは福田さんが音頭をとって無事終了。
ASMリハ大高.jpg
スクリーンにも大きくスパイエアーの画像が映し出され
立派な舞台挨拶になりましたね。
年末は武道館ですって!すごいね〜
ビックになっても私のこと忘れないでねw
6月27日に「0ラブGAME」発売。
アメージングスパイダーマンは大ヒット公開中。
ASM全員.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!