アーラ映画祭2011開催中

先週18日からはじまりましたアーラ映画祭2011

年々楽しみにしているお客様も増えてます!
毎年、映画好きのスタッフが個人の趣味に走らず
その確かな目で、幅広い年齢の方に楽しんでいただけるような良質な映画をチョイス。
ことしのラインナップも素晴らしいですよ。
ゲストは、「森聞き」の柴田昌平監督
「幸せの太鼓を響かせて」の小栗謙一監督
「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣監督
そして今週の土曜日26日は「マイ・バック・ページ」の向井さん。初の脚本家です!
これは、監督や俳優とちがう視点の映画の裏話が聞けるとおもうとワクワクしますね。
ちなみにマイバック〜の山下監督は半田出身なのです。
いつか地元監督としてお呼びしたいですね。
それにしても、お客様からの質問はわたしたちマスコミがしないような、ほんとに純粋でかつ映画ファンならではの鋭い質問が多く、私自身とても勉強になってます。
26日もお会いできることを楽しみにしていますね。
「幸せの太鼓を響かせて」の小栗監督
優しい口調で、知的障害者の現状について話されました。
わたしたちがまったく知らなかった事実。
もっともっと彼らが住みやすい社会になって欲しいと願ってこの映画を作ったそう。
コロニー雲仙、瑞宝太鼓のメンバーにあいたくなっちゃったな。小栗.jpg
そして、大森監督。
ランチしながら今後のミニシアターをどう盛り上げていくか!
そんな深い話もしつつ・・
監督の交友関係、家族のことなど何でも気軽に話してくれましたよ。
そういえば、ラウラチャンネルにも登場してますね
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」
懐かしいね〜
ケンタ〜では松田弟さんと
まほろでは兄とお仕事してますね〜
さて、話をアーラにもどしましょw
今年は、「シネマカフェ」もありましてね
トークショーが終わった後、スタッフの案でみなさんとロビーでさらにゲストと身近でおしゃべりする時間を設けました。
いい感じにもりあがってますよ。
このときは、もう監督やお客様におまかせ。
シネマカフェ.jpg
そして恒例のスタッフみなさんとの記念撮影です。
スタッフ.jpg
あと2日間。あっという間でしたね。
スタッフの映画への愛に感謝!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!