行け!男子高校演劇部ティーチン

木曜日、14日に「行け!男子高校演劇部」の上映会があり、終了後は英勉監督のティーチン。

監督は売れっ子CMディレクターで、キュウリのキューちゃん、NTTドコモ、劇団四季のCMをてがけています。映画は「ハンサムスーツ」「高校デビュー」に続いて3作目。
とにかく話がおもしろくて尽きないんです。
映画自体もコネタだらけなので聞きたいことばかりでした。
実は恥ずかしがり屋で緊張しいなんですって。ほんとかなぁw英.jpg
この映画は8月27日から伏見ミリオン座で公開となります。

女子にもてたいという不純な動機と勘違いから、なぜか廃部寸前の演劇部に入部してしまった主人公が仲間を巻き込んで、演劇の地区大会に出場することに。中村蒼をはじめとする若手実力派俳優たちのハジけまくったおちゃめな爆笑学園コメディ。

俳優の池田鉄洋さん脚本で、コメディに徹底し、最初から最後まで笑わせてくれる。
ここまで振り切ってると気持ちいい。
イケメン俳優たちのハジケぶりもハンパなく、アドリブ部分も多いのでのびのび演技をしているのです。
演劇部が最後に発表する O・ヘンリーの名作「最後の一葉」。この演劇部が真面目に演じるはずがない。これがもう驚きの内容になっていましてね、大爆笑でした。しかし、本人たちはいたって真面目ですけどね・・
いろいろな映画のオマージュたっぷり、ハイスピードで一気に見せるコメディに暑さも吹っ飛びますよ!

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!