試写会帰りに花見

ザック・スナイダー監督初のオリジナル企画映画エンジェルウォーズを見た帰り・・目の前には夜桜花見で大盛り上がりの鶴舞公園。

これっていくしかなでしょ!!
というか、わたしったらなぜかレジャーシートを用意していましたけど(笑)
だって、4月上旬公会堂で試写会=花見ってありでしょ。
とうことで中京テレビラッキーブランチ制作チームと打ち合わせ・・じゃなく
映画の打ち上げです。
ディレクターのクールガイK君と新人ADのHくん。
花見ラッキーブランチ.jpg
30分間という短い時間はアッというま。
二次会は鶴舞公園の串太郎へ。
試写会の合間によくいく串焼き屋です。
女性スタッフがやたらなれなれしく声をかけてくるので有名な店なので、
男性客が多いのだ
チーフディレクターMさんもお勘定を払うときキャッシャーで親しく話しかけられちょっとデれっとして嬉しそうだった。きっと常連にナルに違いない(笑)
男子っていくつになって単純でおもしろw
エンジェルウォーズは
監督の脳内イメージがそのまま映像になってました。
精神病に入れられた少女たちがイマジネーションの世界に入り込み、脱出に必要なアイテムを集めていく。ゲーム感覚な展開です。
少女たちが日本刀を駆使するバトルシーン、空中戦、肉弾戦などそのカッコよさにしびれちゃう。スタイリッシュな映像はドーン・オブ・ザ・デッドからかわらないね〜
ハリウッドでGANTZのリメイクがあるならば、
ザックに依頼してほしい。
いや、するべき。こんなスゴイアクション見せられたら
日本のアクションは子供のお遊びだよ。
だって、一番最初の脳内イメージのシーンにでてくる
鎧をかぶった化け物はまるでGANTZの○○星人そのもの。
ザックは日本のゲームや漫画に影響を受けているので
もしかしたらGANTZも知っているのかも。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!