洋菓子屋コアンドル

蒼井優ちゃん、江口洋介さん、深川監督にインタビュー♪コアンドル.jpg

優さんも江口さんも映画人ですからね。
名古屋はよくきますか?とかケーキは好きですか?とかケーキ作りはおうちでしますか?とかそんな質問はナンセンス中のナンセンス!
と、宣伝の桜糀君とはなしていたんですけどね(笑)
各シーンの役作りやキャラクターの心情の表現などしっかり聞いちゃいました。
深川監督には、お二人の印象を聞いたのですが、
江口さんは「燃える」イメージだったそうですが、仕事をしたらとてもピュアな人だったと。優さんに関しては、陽の部分をだせるといいなとおもったそうな。
そして初の食べ物撮影の苦労話をきいた。
ケーキ類はすぐにとろけてしまうので時間との勝負、女優さんの表情をとるよりも大変だったとか。
優さんは鹿児島弁がほんとに苦労したそうです。福岡出身なのでよく似ているかとおもったら大間違いだそうで、ケーキ作りの勉強、鹿児島弁と毎日たいへんだったんだって。
この映画に描かれている
ビターとスィート。苦みと甘み。
きっと役作りにおいてキャラクターのなつめと同じだったに違いない。
江口さんは、かなりケーキ作りの腕をあげたようで家でもつくって、人にプレゼントしたりしたそうです。江口ケーキ食べてみたいな〜
みなさんが苦労したケーキもこの映画の主役のひとつ。
スクリーンに向かって手を伸ばしたくなるようなおいしそうなスィーツが登場しますよ。
ビター&スィートな物語と共に、色とりどりのスィーツが登場するともなれば女性の心をわしづかみにすること間違いなし!
美味しいケーキをたべながら、ほっこりした気分になれますよ
映画を観たらたぶんケーキが食べたくなると思うの。
劇場近くの洋菓子店は売り上げ倍増だね。
こちらは先日行われた完成披露試写会の様子。a0111848_1624361.jpg

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!