法廷サスペンスマニア

北尾トロ原作「裁判長!ここは懲役4年でどうすか?」51QZ93HT14L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

映画になりましてね。
テレビ番組のシナハンのため、裁判を傍聴する主人公を演じるのが
私の大好きなバナナマン設楽さん。
そしてこれまた最近大注目している「ソフトボーイ」の豊島圭介監督なのです。
傍聴マニアたちがみた、裁判の様子をコミカルに描いています。
法廷ものというとシリアスなものがほとんだけど、本作は傍聴マニア視点だから面白いのです。
本日、午後から豊島監督のインタビューです。
「古代少女ドグちゃん」のこともきいちゃおっかな(笑)315x210.jpg
ちなみにわたくしは法廷サスペンス映画大好きです。
スカッとするNO1は「ニューオリンズ・トライアル」
ジョン・キューザックとジーン・ハックマン出演
ジョン・グリシャム原作。
その他は
「真実の行方」主演 リチャード・ギア
「ザ・ファーム 法律事務所」トム・クルーズ主演
「推定無罪」ハリソン・フォード主演
「相続人」ケネス・ブラナー主演
「依頼人」
「レインメーカー」
「告発」
「評決のとき」マシューマコノヒー主演 ジョングリシャム原作

陪審員ものは
「12人の怒れる男たち」
邦画
「それでもボクはやってない」
「明日への遺言」

などなど・・まだたくさんあるね。


アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!