ミーシャとカブリエル

種田陽平さんの映画人の視点が終わると日付けが変わった。

映画祭の司会を毎日こなしている映画パーソナリティ伊藤さとり嬢が家に泊まりなよ、って。

優しいんだな。

同業者だからわかる
同じく悩みを朝までしゃべり倒した。

さとりんは、今日も映画祭の仕事がたっぷりはいっているのに、夜中まで私に付き合ってくれた。
種田陽平さんと同じく
彼女もまた、多くの映画人から愛されているのだ。

5年前にはじめて挨拶をかわし、今回ぐっと距離が縮まった。さとりちゃんから学ぶことはたくさんある。本当に映画を愛していることがヒシヒシ伝わってくるんだ。

年下なのに私よりずっとしっかりしているし。

そんな彼女の愛猫、ミーシャとカブリエルくん。
写真でしかみてなかったから、
生で会うのを楽しみにしていたのだー。
ミーシャは、シュレックにも
ヤマトにも登場?!


玄関はいるなり、まとわりついて、スリスリするのはガブリエルくん。
まるで、ワンコのように懐っこくてビックリだわっ。


私が歩くあとをついてきて、トイレにもお風呂にも!

可愛くて離れるられなくなっちゃいます。

朝起きると一緒に起きてきて、
わたしが着替えるのもちょっかいだすの。

出かけるときは、もちろんお見送りデス。

また、会いたいなぁ。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!