悪人はだれだ。

悪人。

69,フラガール、李監督の最新作です。
心も、日本映画界も揺るがす大傑作。
一つの殺人事件に取り巻く登場人物1人1人を丁寧に、そしてリアルに描いていく。
人生において、人間が一番大切なのはなにか、問いかけてきます。
本日は、李監督にロングインタビューをさせていただきました。RIMG0088.jpg
監督に初めて会ったのは
ぴあフィルムフェスティバルグランプリを含む史上4部門を受賞した「青〜chong〜」
99年でした。
取材前に
監督に初めて会ったのは99年でしたね、なんて話をしたら
「長いつきあいになりますね」と。
そのころから一本筋の入った、はっきりした監督でした。
たとえば質問がわかりにくいと、「何が聞きたいのかわからない」と
「69」の舞台挨拶で司会をしていたアナウンサーに言い返していたのを
思い出します。みているほうが緊張した。(ヒヤヒヤ)
だから、ちょっと本日は緊張してしまったようです。
この映画のことをいろんなひとに聞かれるのですが
よく
悪人はだれ?と聞いてきます。
そんな野暮なこと聞かないで。
クイズドラマじゃないんだからさ。
観たら
そんな安っぽい答えを求める映画じゃなってことがわかりますよ。
9月4日公開です。

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!