7月8日(金)公開「ビリーバーズ」過激な内容ゆえ実写不可能と言われた問題作がついに映画化!ヒロイン北村優衣さんインタビュー!

山本直樹原作、監督・脚本城定秀夫、磯村勇斗、長編映画初主演

「ビリーバーズ」

過激な内容ゆえ実写不可能と言われた問題作がついに映画化!

淫らな夢と極限の現実、その向こう側に見えたものとは!?

映画「ビリーバーズ」とは?

1984 年のデビュー以来、常に先鋭的な作品を世に問い続けカリスマ的人気を誇る漫画家・山本直樹が、1980 年代から 90 年代にかけて大きな社会問題として顕在化した「カルト」的な宗教 団体をモチーフに、その独創的な感性と世界観で人間の欲望をあぶり出した問題作『ビリーバーズ』。過激な内容ゆえ実現不可能ともいわれて来た伝説の怪作が、軌跡の映画化となりました。

俗世の汚れを洗い落とし の接触を絶ち、孤島で精神修行の実験に明け暮れる2人の男と1人の女を演じた 3 人の俳優陣。繊細 な心理描写やサバイバル生活シーン、そして本作に必要不可欠な官能的なシーンに至るまで渾身の演 技で魅了し、最後まで目を離すことができないだろう。

体当たり演技を披露した俳優陣

主人公の「オペレーター」役を演じるのは、本作が映画初主演となる磯村勇斗。NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」(17)ではヒロインと恋に落ちる心穏やかな好青年役、映画『ヤクザと家族』(20)ではヤクザ相手に一歩も引かないアウトロー役と、常に多彩な演技で観客を魅了してきた磯村 が、純粋な信仰心と抑えきれない欲望の間で揺れ動くキャラクターに全身全霊で挑み、見事な説得力 をもたらしている。

ヒロインとなる「副議長」役には、映画・テレビドラマそして情報番組と幅広い分野で活躍する 22 歳の新鋭北村優。熾烈なオーディションを勝ち抜き選ばれたその実力を遺憾なく発揮し、時に天真 爛漫に、時に艶っぽく、堂々たるヒロイン像を作り上げた。

 

 

 

 

もう1人のメンバー「議長」役に扮するのは、長らく日本映画に欠かせないバイプレーヤーとして名だたる監督達の作品②出演している名優宇野祥平。、原作の持つ狂気とユーモアを体現し、物語を 牽引してゆく。さらに、「第三本部長」役には映画『ケンとカズ』(16)『孤狼の血 LEVEL2』(21)『猫は逃げた』(21)などの毎熊克哉、そしてカルト団体の主宰者「先生」役として毎熊克哉、そしてカルト団体の主宰者「先生」役として原作者の山本直樹先生が出演しているのも大きな話題となってます。

案内猫のらん丸
案内猫のらん丸
山本直樹先生の存在感!圧がすごいんだにゃ!

本作の映画化を長年夢見ていたという城定監督は、原作者・山本直樹への最大限のリスペクトを込 めて、その世界観を極めて忠実に実写化。愚かで愛おしい3人の男女を時にユーモラスに、時にそこは かとない寂しさを滲ませて映し出し、単なるカルト作にとどまらない濃密な人間ドラマに仕上げています。

ヒロイン副議長役 北村優衣さんインタビュー

この役を勝ち取りたい!どうしても演じたい!強く願った副議長役の北村優衣さんに、役へ熱い想い、過酷な撮影現場でのエピソード、共演者達との撮影現場の様子などお聞きしました。北村さん演じる副議長に共感し、この孤島プログラムに自分が参加しているような錯覚に陥りました、それだけ彼女の演技はリアリティがあり、熱量がスゴイ!

人なつっこい北村さんのおかげで楽屋トークのようなインタビューになりました。お楽しみください♪

◇ 北村優衣

1999 年 9 月 10 日生まれ、神奈川県出身の 22 歳。2015 年、テレビ東京 のドラマ「Friend-Ship Project 〜15 年目の同窓会〜」にて女優デビュ ー。その後も「黒崎くんの言いなりになんてならない」(日本テレビ)、「水族館ガ ール」(NHK)、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」(TBS)など多数 のドラマに出演、18 年には SUBARU Your story with シリーズ スペシ ャルドラマ「My Life, My Road〜サトミの闘い〜」(BS 日テレ)にて主演を 果たす。その後も「女子グルメバーガー部」(テレビ東京)、「小夏の放送室」(au スマートパスプレミアム)などに出演。また映画『HANA』(16)、『シグナル 100』(20)をはじめ、『13 月の女の子』(20)等にも出演、『かくも長き道の り』では自身初の長編映画主演をつとめた。TV ドラマや映画以外にも、「日立 世界ふしぎ発見!」(TBS)や「ワイドナショー」(フジテレビ)等、バラエティにも多 数出演し多方面で活躍中。

〇ヘアメイク : 椿えりかさん
〇スタイリスト : 豊島今日子さん

ストーリー

孤島で鬩ぎ合う、純粋な信仰心と抑えきれない欲望。 淫らな夢と極限の現実、その向こう側に見えたものとは!?

とある孤島で生活をする二人の男と一人の女。「ニコニコ人生センター」という宗教的な団体に所属 している3人は、「孤島のプログラム」と呼ばれる無人島での共同生活を送り、<安住の地>へ行ける 日に思いを馳せていた。3人は本名を捨て、男の 1 人(磯村勇斗)は「オペレーター」、女(北村優衣)は 「副議長」、もう 1 人の男(宇野祥平)は「議長」と名乗り、互いにそう呼び合っている。 笑顔を表す顔文字のようなものがプリントされた揃いの T シャツを着て、毎日決められた「プログラ ム」に従って、規則正しい生活を送っていた。起床すると地面に腰を下ろし、それぞれの脚を伸ばし三 角形を描くように足裏を合わせ瞑想。その後、簡素な朝食を囲み、それぞれ昨晩に見た夢の内容を報 告しあう。かと思えば、今度はお互い頭に浮かんだ記号をホワイトボードに書き付け、そのイメージが 通じ合っているかを確かめるテレパシーの実験のようなことを始め出す……。

7月8日(金)公開「ビリーバーズ」

出演:磯村勇斗 北村優衣 宇野祥平
   毎熊克哉 山本直樹

原作:山本直樹「ビリーバーズ」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)

監督・脚本:城定秀夫 音楽:曽我部恵一

 宣伝協力:プリマステラ 制作プロダクション:レオーネ

製作:『ビリーバーズ』製作委員会

配給:クロックワークス SPOTTED PRODUCTIONS

© 山本直樹・小学館/「ビリーバーズ」製作委員会 R-15

アーカイブ

映画祭一覧

愛知県内の映画祭をご紹介!