「東宝シンデレラ」&「 TOHO NEW FACE 」オーディション 開催の お知らせ

6年ぶりに「東宝シンデレラ」開催決定!新たに「TOHO NEW FACE」も始動!!

 

1984年に東宝創立50周年記念イベントとして始まった「東宝シンデレラ」オーディション。初代シンデレラに沢口靖子、4代目に野波麻帆、5代目に長澤まさみ、7代目に上白石萌歌、8代目に福本莉子。2011年第7回では、審査員特別賞に上白石萌音、山崎紘菜、ニュージェネレーション賞に浜辺美波など、第一線で活躍する女優≪シンデレラ≫を数多く生みだしてきました。そして2022年、東宝創立90周年プロジェクトとして、6年ぶり9回目となる「東宝シンデレラ」オーディション開催が決定しました!

さらに、かつて1946年から60年代後半にかけて俳優発掘のためのオーディションとして開催され、

三船敏郎、平田昭彦、宝田明、佐原健二、岡田真澄らの名優を輩出した、「東宝ニューフェイス」の歴史あるタイトルを引き継ぎ、男性オーディションとして表記も改め、「TOHO NEW FACE」オーディションが始動します!

 

 

 

 

 

「東宝シンデレラ」&「TOHO NEW FACE」オーディションの応募期間は本日4月7日(木)~7月18日(月・祝)。応募資格は満10歳から満22歳まで(2022年7月18日時点)の女性、男性。公式HP(https://cinderella-newface.toho.co.jp/)内応募フォームにて、Web書類と1分程度の自己PR動画の提出が、1次審査へのエントリーとなります。

7月の1次審査を経て、8月から全国6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で2次審査を実施。

9月に東京と大阪で3次審査実施後、10月に≪シンデレラ≫と≪NEW FACE≫の2グループに分かれ、都内で4次審査となる合宿審査を行います。そして、最終審査となるのは11月6日(日)。都内にて、「東宝シンデレラ」&「TOHO NEW FACE」グランプリ&受賞者発表会の開催が決定しています。

今回のオーディンション告知ポスター&映像には、上白石萌歌、上白石萌音、浜辺美波を起用。彼女たちがデビューするきっかけとなった2011年の第7回「東宝シンデレラ」オーディション以来となる、実に11年ぶりに3人での共演が実現!

やはり「東宝シンデレラ」オーディション最大の特長は、受賞後に東宝作品に出演できること。主な作品として、上白石萌歌は『羊と鋼の森』(2018年/橋本光二郎監督)、上白石萌音は『君の名は。』(2016年/新海誠監督)や上演中の舞台「千と千尋の神隠し」、浜辺美波は『君の膵臓をたべたい』(2017年/月川翔監督)等々。東宝の映画、演劇への出演から、今やあらゆる分野で大活躍中の3人と同じように、映画、演劇、ミュージカル等で活躍を夢見る、未来の≪シンデレラ≫≪NEW FACE≫を大募集します!

 

 

≪参考≫

※「東宝シンデレラ」とは

1984年に第1回を行い、以降不定期に2016年の第8回まで開催している東宝の女優オーディション。

今回、第9回として6年ぶりの開催。初代シンデレラに沢口靖子、4代目に野波麻帆、5代目に長澤まさみ、

7代目に上白石萌歌、8代目に福本莉子。審査員特別賞では、1987年水野真紀、2011年上白石萌音、山崎紘菜、ニュージェネレーション賞で、2011年浜辺美波など、第一線で活躍する女優を多数排出してきた、日本を代表するオーディション。

※「東宝ニューフェイス」とは

東宝が1946年から60年代後半にかけて開催していた俳優発掘のためのオーディション。

三船敏郎、平田昭彦、宝田明、佐原健二、岡田真澄らを輩出。久我美子、河内桃子ら女優も輩出している。

 

「東宝シンデレラ」&「TOHONEWFACE」オーディション詳細

■応募期間:2022年4月7日(木)10時00分~7月18日(月・祝)23時59分

■応募資格:満10歳から満22歳まで(2022年7月18日時点)の女性、男性

■応募方法:公式HPにてhttps://cinderella-newface.toho.co.jp/

(公式HPは4月7日AM10:00オープン)

■賞金・副賞:

★「東宝シンデレラ」と「TOHO NEW FACE」のグランプリに各300万円

※グランプリ受賞者には賞金のほか、セイコーウオッチ株式会社より

副賞としてグランドセイコーが贈呈される予定です。

★「東宝シンデレラ」と「TOHO NEW FACE」のミュージカル賞に各100万円

「東宝シンデレラ」「TOHO NEW FACE」ともに、全応募者の中からグランプリを各1名ずつ、

さらにミュージカルで活躍が期待される人を各1名ずつ、ミュージカル賞として選出します。

「東宝シンデレラ」オーディションヒストリー*カッコは受賞当時の年齢

①1984年第1回※グランプリ/沢口靖子(18)

②1987年第2回※審査員特別賞/水野真紀(16)

③1991年第3回※審査員特別賞/大沢さやか(17)

④1996年第4回※グランプリ/野波麻帆(16)

⑤2000年第5回※グランプリ/長澤まさみ(12)

審査員特別賞/大塚千弘(13)

⑥2006年第6回※審査員特別賞/池澤あやか(14)

⑦2011年第7回※グランプリ/上白石萌歌(10)

審査員特別賞/上白石萌音(12)、山崎紘菜(16)

ニュージェネレーション賞/浜辺美波(10)

⑧2016年第8回※グランプリ/ 福本莉子(15)

審査員特別賞/井上音生(12)、柿澤ゆりあ(13)、神谷天音(13)

⑨2022年第9回※初となる「TOHO NEW FACE」オーディションと同時開催

©2022 東宝・東宝芸能